第7回サロン・ド・BULLは2019年12月14日(土)にリフォームのハヤシ河内長野店で開催

二郎系ラーメン男塾でマシマシ食えなきゃ男じゃないけど無理でした

男塾狭山店の外観

デカ盛りで有名な二郎系ラーメンの男塾へ行ってきました。ふつう盛りでも多いのに「マシ」や「マシマシ」って訳がわかりません。 二郎系ラーメンの良さを探って来ました。 男はだまって挑戦です。ということで男塾さんの食レポです。

狭山の男塾へ行ってみた

前々から気になっていたラーメン店。ちまたでは二郎系とかデカ盛り系と言うそうです。 普通盛りもありそうなので大阪狭山市のくみの木の男塾へ大飯食いの62歳のおっさん(当ブログの「謎のおっさん」)と突入です。 男塾店内の様子 結構広いお店です。内装もインパクトの強い赤と黒。力強さを表現しています。赤色は食欲をそそります。周りをを見わたすといやでも目に入るのがこれ!
男塾天井マシの広告写真

これを食べる奴いるんですね!

写真だけで満腹を通り越します。謎のおっさんは汁なし塾長大盛りラーメンマシマシやと叫んでますが、僕は塾長ラーメンとんこつ醤油の普通で。

どれくらいの量なのか見てみないと解りませんし、次回の参考のためにおっさんのマシマシをまじまじと見ることにしました。

注文して5分ほどで出て来ました! マシマシと普通盛りと。
男塾塾長ラーメン豚骨醤油の写真

器の左のニンニクがすごい量です。背脂もたっぷり。マシマシが恐ろしいです。

謎のおっさんはやけに嬉しそうで、これやったら天井いける ! って叫んでます。キチガイかこのおっさんは。
汁なし塾長大盛りマシマシラーメンの写真

フライドオニオンともやしで麺が見えませんが

比べてみると良の違いは一目瞭然です。でもよく食べる方はがっつり食べれて大満足の一品です。人気があるのがわかります。 食べてみるとガツンと濃いめの味で、パンチが効いています。もやしもフライドオニオンもこの味に合っています。麺は太めの平打ち麺でしこしこと腰が有って最高でした。

謎のおっさん

マシマシの食べ方をレクチャーしたるわ!
マシマシなんか多すぎて食べれんし、注文しませんよ!

ブルちゃま

謎のおっさん

次回はマシマシ食べるって。男やろ !
ひどくお気に入りのおっさんですが、わかる気がします。濃いけど上手い。麺も気に入りました。次回は汁なしにしたらマシマシは行けるかもしれません。 おっさんがうるさいのでマシマシの食べ方を聞きました。

二郎系ラーメンマシマシの食べ方

聞くと上から野菜を食べていると、麺が伸びるそうです。別容器にもやしやチャーシューを入れるのが秘訣とか。 ウルトラCのわざでは、器の中の麺をひっくり返して上に持ってくるのですが、C難度で失敗すると周りが汁だらけになるそうです。皆さんも別の器をもらう事をお勧めします。 二郎系ラーメンマシマシの食べ方

男塾のメニュー

男塾のラーメンメニュー
  • 塾長ラーメン(豚骨醤油)780円
  • 汁なし塾長ラーメン(醤油)780円
  • 塾長つけ麺(魚介豚骨)850円
  • 塾長博多豚骨ラーメン800円
  • 天井マシ2000円

メニューの塾長ラーメンはオプションでカレー味と味噌味もあります。

どのメニューもマシ、マシマシで野菜、背脂、にんにく、フライドオニオンが無料で増量できます。

注意
平日の1時半頃に行きましたが、カレー味は全品売り切れでした。食べたい方は早くいく事をお勧めします。

男塾のまとめ

てんこ盛りのもやしとラーメンを食べたい方に最適の二郎系ラーメンです。濃いめの味ですが(ノーマルの博多ラーメンは食べていませんので誤解無きように)楽しめます。

味のバリエーションを変えるために魚粉、ラーメンダレ、粗びき胡椒、どろラー油、カレー粉と豊富にあってありがたいです。

また来たいと思わせるラーメン屋さんです。おっさん曰く、大阪の日本橋や蒲生にもあります。これからチェーン店が増えそうな予感がします。筋トレ男子にぴったりのお店です。

男塾のモットーの写真

出典 男塾

営業時間は11:00〜23:30ですので行ってみてください。損はないお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です