第7回サロン・ド・BULLは2019年12月14日(土)にリフォームのハヤシ河内長野店で開催

河内長野の万作の「ざる蕎麦ごりら盛り」って?「万作そば」って?

河内長野市の蕎麦屋万作

南河内で蕎麦を堪能出来てリーズナブルなお店「万作」を紹介します。河内長野の方は知っておられるかも。シンプルにざる蕎麦を超大盛りの「ごりら」を楽しんできました。

その「ごりら」盛りとは?また万作の蕎麦の特徴をお伝えします!

万作の「ごりら」盛りとは

河内長野の万作のごりら盛り

3枚分のざる蕎麦は圧巻です

いつも大盛りのざる蕎麦を注文しても、満足出来ない方もおられるかと。と言って丼は要らないし。そんな方にピッタリなのがこの「ごりら」盛りです。

普通のざる蕎麦の三人前は軽くある超大盛りメガ級のボリュームです。

大盛りも有りますが、これは3枚分タップリと盛られています。蕎麦好きにはたまりません。

これだけなら、普通の3人前なんですが!「ゴリラ」は値段が3倍では無いのです。

驚愕の値段。1100円なのです!

  • ざる 650円
  • 大ざる 850円
  • ごりら 1050円
  • 小ざる 450円

上記のリストでお分かりの通り1950円分のざる蕎麦が1050円で食べれます。美味しいお蕎麦屋さんならざる蕎麦は700〜800円はかかります。

少し贅沢にお蕎麦を食べたい時にはこれに天ぷらのチラシを一緒に注文すれば王様気分です。

万作はこんなお店

家族で色々食べて楽しめ、夫婦で軽く晩酌で締めにざる蕎麦も楽しめる万作。

店内はカウンターやテーブル席に奥には座敷もあり、40人以上は入れます。家族連れでも、一人でもカップルでも大丈夫です。

万作の座敷

結構ゆったりです。普通のテーブル席もあります。

メニューも超豊富で68種類もあり、「蕎麦」だけでなく「うどん」も丼物も有ります。

蕎麦も石臼引き手打ち蕎麦の二八そばもあり、ワンランク上のお蕎麦も楽しめます。

そば粉が8割なので通常の蕎麦より割高になりますが、850円というごく普通の価格で食せます。次回は量ではなく質を追求してこれにします。

万作のお勧めメニュー

お勧めは蕎麦なら「ごりら」や「二八」ですが、店名の「万作セット」がお勧めです。

もちろん、「天ざる」「かもざる」「にしんそば」それに丼とのセットと多種多様ですがやっぱり「万作セット」が初めての方には一押しです。

万作セットの「万作そば・うどん」とは

河内長野の蕎麦屋さん万作の万作セット

昼食にピッタリの定食です

万作セットとは「万作そば・うどん」にバラ寿司をセットにしたものです。

「万作そば・うどん」は昆布、鰹節、海苔、薄揚げに面白いものをプラスしています。

この、ある物がお出汁の味をいっそう引き立てます。それは…….

「素焼きのおかき」です。これが絶妙に風味を出しています。そこにテーブルにある「柚子七味」を少しだけ入れると….

これはいけてます。バラ寿司が苦手な人や少食の方は是非「万作そば・うどん」でお試しあれ。

万作の山かけそば

とろろが最高です。

万作のまとめ

本格的なそば好きからうどんや定食、丼ものまで何でもお勧めの万作です。店内もカウンターで一人でも良し、家族で良し、仲間で良しとどんなスタイルにも対応できます。

河内長野市にお住まいなら車で行っても駐車場完備で10台ほど駐車できますので安心です。

土日のお昼時は混んでいるので注意が必要ですが、麺類ですので回転は良いので長時間待つことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です