第7回サロン・ド・BULLは2019年12月14日(土)にリフォームのハヤシ河内長野店で開催

男塾汁なし塾長ラーメンを君に。セカンドインパクトによる味変!

セカンドインパクトの男塾の汁なしラーメン

男塾汁なし塾長ラーメンに一味加えるだけで激変、味変した経験をお伝えします。 デカ盛りで有名な男塾ラーメンの食レポ第二弾になります。前回は当ブログのブルちゃまと謎のおっさんのコンビが行ったみたいですが、僕はかなり小食なので、あの二人とは一緒に行けません(笑) ですので今回はデカ盛り視点ではない男塾の魅力をお伝えしていければと思います。たまにはレシピじゃなく、ただ食べていくのもいいものですね。 それではさっそく、入店♪入店♪

男塾店内の様子

店内の様子はというと、お昼時というのもあり沢山のお客様で席が埋まっておりました。 でも、店内が広い事もありすぐ座る事が出来ました。(ラッキー) 話に聞く通り、ほかのお客様の器を横目で見ると大盛りというレベルではありませんでした。 初来店という事もありましたので食べれるのかと不安になりつつも食券を購入することに。 選んだのは男塾汁なしラーメンです。 外に写真が出ていたのがとても美味しそうだったので、実は入店前から決めていました。 それでは、席で待ちましょう。

男塾汁なしラーメン、ファーストインパクト

席で待っていると店員さんがやってきてトッピングや背油の量を聞いてくださり少し安心しました。 小食の僕は迷わず野菜少なめにしましたが、味はインパクトがほしかったのでニンニク、フライドガーリックはマシマシで注文することに。 さあ、ついに僕の眼前に男塾汁なしラーメンがやってまいりました。 野菜はもやしメインにキャベツが少し、厚切りのチャーシューが二枚添えられ傍らにはフライドガーリック 香りと見た目で恋に落ちそうでした。 では一口・・・!うまい!ガツンとくる濃い味にガーリックの衝撃がたまりません。汁なしラーメン僕の中ではかなりの上位にランクインです。

セカンドインパクト、究極味変

さあ、どんどん食べ進んでおります僕ですがこれだけではありません。 なんとまだ新たなる扉を開けることができました。 きっかけは店員さんの一言です。あちらに調味料もありますのでお試しくださいと教えてくれました。 確かに魚粉やいろいろなものがありましたがどうしても試してみたいものがあらわれました。 カレー粉です。 そのままでも十分おいしいのですが折角なのでチャレンジしてみることにしました。 ・・・感動です。うますぎます。濃いめの味にカレー粉のスパイスがたまりません。 「究極味変」僕は以降そう呼ぶようにしております。 そうこうしているうちにあっという間に完食です。究極味変による究極の昼食幸せでございます。

まだ見ぬサードインパクトを求めて

ファーストインパクトのイメージ 今回発見いたしましたカレー粉による「究極味変」のほかにもまだ見ぬ最高の組み合わせがあるはずです。 マシマシや大盛りメニューにばかり目が行きがちですがこういった楽しみ方ができるのは小食の僕としては非常にたすかります。 次の衝撃を探しにまた来店しようと思います。 マシマシがお気に入りの方は下記の記事を参考にしてください。
二郎系ラーメン男塾でマシマシ食えなきゃ男じゃないけど無理でした

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。 男塾食レポ第二弾として書かせていただきましたが少し違う目線でレポートできたのではないかと思います。 こういった楽しみ方をすれば女性の方でも来店しやすいお店になると思います。 男塾は大盛りメニューだけじゃないのです。たまには僕も美味いものめぐりをしていくのでよかったらまた見に来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です