キッチンシンク横スペースに収納を考えてみた

こんにちは、つぐみです。ミニキッチンを置いたんですが、横に隙間が出来てしまったんです。

既製品ではどんぴしゃの物が見つからなく、収納場所ももう少し欲しかったので、隙間収納を考えてみました。

初めにすること

まず、隙間スペースのサイズをはかります。高さはシンクの高さにあわせました。
流し台の隙間を確認している写真

流台左横の寸法を測ります。

次にどんな収納棚にするか考え、奥行きがあったので引出しタイプにすることにしました。引き出すことによって、奥に入れている物も一目で分かるかなと思ったからです!

お買い物へ行こう

サイズや棚のイメージが出来てから、買い物へ行きました。今回はコーナンです。 横幅サイズピッタリの収納ボックスを発見!その上にコーヒーメーカーなども置けるようにしたかったので、ボックスの上に木の板を貼り付けて物置台も作ることにしました。 流し台の隙間に入れる収納ボックス ボックスと同じ横幅の木の板を発見!少し長かったので切りました。今回は収納ボックスと木の板の2品だけの購入でした。 コーナン見つけた天板

流し台隙間を利用したコーナンの収納ボックスの写真

ピッタリと収まりました

引出しの中の収納

箱でのコーヒーや紅茶が多いのでどうしようか悩みました。 「仕分けBOX買おうかな~、買うとしてもたくさん買わなあかんし」と箱を持ちながら考えてたら、ふと思いついたんです! 「この箱使えるんちゃう?」ってことで箱のまま収納しちゃいました! 箱のまま収納ボックスを使ってる写真 箱の上の部分を切り、取りだしやすくしました。お金を掛けずに仕分けBOXの完成です。紙コップやインサートカップもすっきり収納できました。

まだ足りない

今現在あるものは収納出来たのですが、これから少しずつ増えてくると思います。 そうすると収納場所が足らなくなります。インサートカップも何個かはすぐ使えるようにしたい! 収納ボックスに収納した例の写真 よく見るとまだスペースがある!ということで、また新たに収納場所を作ります。どんな風になるかお楽しみに~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です